【保存版】どこが一番早く売れる!?フリマアプリに出品してみた!【随時更新】


ここ数年で一気にメジャーになったフリマアプリ。

しかし、出品しても売れなきゃ意味がありませんよね!

そこで!どこのフリマアプリ・サービスで一番早く売れるか!?試してみました。

★2016.4.2 update:一番多く売れるフリマアプリ&売れるコツを追記しました!

今回出品したフリマアプリは以下の通り。

  1. メルカリ
  2. ラクマ
  3. LINE MALL(※LINE MALLは2016年 5月31日でサービス終了の発表がありました。詳しくはこちらから
  4. Sumally(Sumallyはフリマアプリではありませんが、マーケットプレイス機能が付いて商品を出品できるようになりました。)

そして、出品したアイテムはこれ!

air rift

Nike Air Riftです。
今年復刻を果たした名作“足袋”スニーカー。独特のシルエットが人気ですね。

ミーハーな私も発売日当日なんとかゲットした(もちろんネット通販で)ものの、後日Free Rift Sandalなるシロモノが発売となり、ミーハーな私は完全にそちらに心変わりしてしまい、こっちは出品することに。

◆初日:まずは登録してみる

というわけで、各アプリで出品登録。
まずはスマホで撮影。アプリ内に加工機能があるので微調整を行います。

その後、商品名やサイズ等の基本情報、商品説明を記入していきます。

SS

ここは本業の腕の見せ所!分かりやすく、かつお客様の心を鷲掴みにするようコメントを誤字・脱字に気をつけ丁寧に入れていきます。

そして販売金額の入力。今回は限定カラーの新品だった為、周りの出品者の掲示価格を参考にしつつ、ちょっとプレミアムな金額を設定。

ここで気をつけたいのは、売れた際に設定金額全額が手に入るのではなく、設定金額からアプリへの販売手数料や送料が引かれる点。それも考慮して金額を考えなければなりません。

ちなみに、6月末現在の各アプリの手数料・送料負担者は以下のようになっています。

アプリ手数料送料負担者の選択
メルカリ設定金額の10%
ラクマ無料
LINE MALL無料×(出品者負担)
Sumally無料(オープン記念)

上の表から、各アプリで同じ価格で販売した場合、ラクマかSumallyで売れると一番儲かるということになります。

また、配送方法に関しては各アプリのガイドを参考にしながら一番適したものを選びます。

今回はどこのアプリで一番早く売れるか試してみたかったので、同一価格で販売をすることに。

ラクマかSumallyで売れないかぁ~

◆数日~1週間経過:たまにコメントが来る。

さて、アップロードが完了し販売開始!はじめは「ひょっとしたら数時間で売れるんじゃ…」と淡い期待を持っていましたが、そうはいかず。。。

しかし、見てくれる人は割りといるようで、1日1件から2件、イイねがついていきます。

また、たまに商品に関する問合せのコメントがきます。

SS2

「サイズ感はどんな感じですか??」、「値引きは出来ませんか??」

ここから購入につながる可能性もあるので、これらの問合せにもプロとして丁寧に回答していきます(メルカリは手数料がかかるので値引きの依頼はきっぱり断りました。。)

◆2週間経過:売れない→値下げしてみる。

しかし購入は至らず。イイねのつく頻度も数日に1件あるかないかに減っていきます。

「ちょっと見栄を張りすぎたか・・・」と反省し、値下げすることに。

※Sumally以外のフリマアプリは自由に価格の編集ができますが、Sumallyでは一度値下げをすると値上げすることは出来ませんのでご注意を。

◆3週間後:売れた!(遅っ)

値下げをすると、心なしかイイねの件数も増えました。やはり価格の力は偉大です。

そして値下げから数日後、1つのアプリでついに購入者が現れました!そのアプリとは

Sumallyでした(やったー!)

商品が購入されたら、あとは発送するだけ。アプリのガイドに従って、発送の手配を行います。

発送が完了したら、アプリで発送通知を行い、購入者からの受け取り完了通知を待ちます。

通知を受けたら、振込口座を登録します、そして後日売上をGET!

◆振り返り

やってみるまでは正直「何だかめんどくさそうだな」と思っていましたが、出品→売れてからの発送、そして入金までの流れは、実際にやってみるととても簡単でつまづくところもありませんでした!

また今回出品したのは新品でかつトレンド性のあるものだった為、Sumallyで一番早く(それでも約3週間汗)買い手が見つかったと感じています。普通の中古品であればメルカリかLINE MALLで、しかも価格次第ではもっと早く売れていたかもしれません。

ちなみに今回ユーザーからの反応(イイねやコメント等)が良かったのは、順番に
メルカリ>>Sumally>LINE MALL>>>>>ラクマと言った感じでした。

◆後日談:一番多く売れるのは!?&売るためのちょっとしたコツ

その後も散財しては生活苦になり、その度に新たにフリマアプリで着なくなった服や使わなくなったカバンなどを売っていきました。

そうして行き着いた結論があります。それは、一番多く買われるフリマアプリは、ズバリ…

メルカリ!
(※あくまで個人的に至った結論です)

ダウンロード数やユーザー数からも分かる通り、売れる数・金額も今のところメルカリがダントツです。

そして次点では、ズバリ…

フリル!
(※こちらも個人的な結論です)

フリルは上述のスニーカーを売る際には使っていなかったので後発となりますが、意外と(?)いけました。売れた服がブランド物で単価が高かったということもありそうですが、メルカリの次に多く売れています!

また、昨年末にZOZOの名前がついたフリマアプリ、その名も『ZOZOフリマ』が登場しましたが、こちらはまだ様子見といった感じであまり試していません。。動きがあり次第更新していくつもりです。

一方、ラクマとLINE MALLは正直からっきしで、LINE MALLに至っては既にサービス終了を発表しました。。。

それでは売れるアプリも分かったところで、次は「どうすれば売れるか」というコツについて、私が試してきたことも交えて、いくつかのポイントに絞ってご紹介したいと思います!
(次ページヘ)