梅雨だからこそ家充に!ARTSTANDで気軽にアート入門してみた


じめーっとする梅雨の時期は家にこもりがち。。

オシャレをして外に出るのも億劫になりますよね。

どうせ家にいるなら、この機会に家にアートを取り入れてはいかがでしょうか。

アートというと、とても敷居(とお金)が高い趣味、というイメージがありますが、それも昔の話!今では月々数千円からアートを楽しめるサービスがあるのです!その名もARTSTAND!

今回はARTSTANDを使って殺伐とした我が家にアートを取り入れてみました。

◆ARTSTANDとは

ARTSTAND(アートスタンド)とは、今までに無かったアート作品のレンタルサービス。

レンタルといえば、CDやDVD、最近では洋服やバッグのレンタルがありますが、こちらはアート作品に特化したサービスとなっています。

借りるのはもちろんのこと、作家・アーティストの方は作品をARTSTANDに登録・展示することが出来ます。

ARTSTANDに登録されている作品はレンタルの他、購入することも出来ます。そして自分の作品が売れた場合にはその報酬を受け取ることも!

レンタル料金は1作品月1,980円(税抜き)で、同じ作品は2ヶ月~最大6ヶ月間継続レンタル可能。2枚以上レンタルする場合は1作品につき+1,500円で追加することが出来ます!

往復の送料は無料、返却も作品に同梱してある着払い伝票を貼って送るだけなので楽チン♪

◆いざ!アート作品を選ぶ

さっそく、部屋に飾る作品を選びます。

がしかし!どうやって選べばいいのかサッパリ分からない!

アートに疎い&優柔不断な私にとってこれはかなり無理ゲーな予感。。

テーマから絞り込むことも出来るのですが、どれも素敵で絞りきれません!!

そこで、今回はいくつかのアンケートに答えると専門のスタッフがオススメを提案してくれるという、ライト(神)プランを使ってみました!

こちらからアクセスし、会員登録後、アンケートに答えていきます。

↓アンケートはこんな感じ↓

作品を設置する部屋を選んだり(出展:ARTSTAND)
出展:ARTSTAND
作品の色調を選んだり(出展:ARTSTAND)
作品のテーマを選んだり(出展:ARTSTAND)

このような感じで与えられた選択肢から自分の希望を選んでいきます。
だんだんワクワクしてきた…!

全ての質問に答えたら、オーダー完了!到着を待ちます。

◆注文完了、届いた!

注文から2,3週間後、ついに作品が届きました。

外箱を取り出すと、でかでかとロゴの入った箱が出現!
缶コーヒーのボトルを置いて比較してみました。

しかし、、箱がでかいっ!!

注文した作品よりもだいぶ大きいサイズの箱でやってきました。

丁寧に箱を開け、その中のダンボールでくるまれた包みをゆっくり開封していきます。
服を買うときもですが、やはり箱を開けるタイミングが一番テンションがあがります!

包みの中身は作品とその名札、そして取付けセットが入っていました。

↓取り付けセットはこんな感じ↓

左上から時計回りに取り付けガイド、額の固定パッド、返送用伝票、壁に刺すピンとフック、手袋、納品書が入っていました。とっても親切!

ガイドを読みながら、今度はいよいよ設置に取り掛かります。

◆飾ってみた

まずはロケハン。我が家のリビングは7畳の小部屋のため、そこからベストな位置をサーチします。

取付けガイドに載っている飾り方のコツを見よう見まねでベストポジションを探すのですが、ここで注意なのが、コンクリの壁には掛けられないこと。硬くてピンが刺さりません汗

コンコンとノックしながらピンが刺せそうな面を探します。

そして良さそうなポジションを見つけたらピンを刺してフックを取り付けます。
最後に絵画の後ろに付いているヒモをフックに掛けていきます。

このヒモ掛けがまた地味に難しい。。
何回かガタッと落下しそうになりながらも無事設置完了!!

ちなみに万が一、落としたりぶつけたりして破損してしまっても、申込時に「あんしん補償」というオプションに入っていれば弁償の必要はありません!
こちらは+300円で付け加えることが出来ます。

個人的にですが、アート作品はデリケートなものも多いので、こういったものを初めて触るという方は入っておくことをオススメします…!

舞い上がって美術館で展示している風に撮影。(作品『hug 5』/Akaike Ryoto)

リビングの奥、帰宅して部屋に入るとすぐ視界に入る場所に設置してみました。
なんだか、部屋の格がひとつ上がった気がします…!

飾ってみた感想としては、今回レンタルした作品のタイトルが“hug”ということもあり、絵自体は暗いトーンながらもどこか温もりが感じられ、独身サラリーマンの癒やしになっています。

これがアートの効用というものでしょうか。。

2ヶ月経ったら、また別の作品を飾りたいと思います!それまでにお気に入りの作品を見定めておかねば…!

◆バーチャル展覧会!?

ART-STANDのもう一つの特徴として、バーチャル展覧会なるコンテンツがあります。

これは、WEB上であるテーマに沿って作品をキュレーションした(まとめた)ものや、過去にARTSTANDがリアルで開催した展覧会で出展された作品を見ることが出来るというもの。

お笑い芸人のおぎやはぎ 矢作さんによる『YAHAGI’S SENSE展』や、またミュージシャンのホフディランさんの『スマイル展』の出展作品も見られます!

美術館に入ったような気分で、じっくりと作品を鑑賞することが出来ますよ。

また、誰でもキュレーターとなっておすすめ作品を紹介することも出来るので、お気に入りを整理するのにも役立ちそうです!

というわけで早速私もキュレーションしてみようと思います!
でも、全部素敵なのでまとめにならなそう…汗

◆まとめ

いかがでしたでしょうか。「アート」というと、どうしても成功した実業家やお金持ちの家に「どや!」と言わんばかりに置いてある、という印象があります(?)が、観葉植物を置くような気分で気軽に取り入れられるアートだってたくさんあります。

インテリアが好きな人はもちろん、例えば仕事が忙しく、家にはただ帰って寝るだけ、という人も部屋にひとつアート作品を置いてみるだけで、心に余裕が生まれリラックス出来たり、あるいはシャキッと気合を入れたり出来るのではと思います。

「部屋に何か飾りたいな~」と思った際にはぜひ、参考にしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です